カテゴリー
未分類

【衝撃】神田沙也加さんの事件、ホテルの窓から落ちていない⁉メディアと北海道警察が隠している最大の謎を解明したい。

今更ですが去年の12月に自死された神田沙也加さんの事件の最大の謎、ホテルの窓について真相に繋げられるように話していきます。

画像は「宿・ホテル予約 – 旅行ならじゃらんnet」公式サイトから↓

https://www.jalan.net/yad328431/

完全個室のプライベートジムRIZAP

松田聖子さんと神田正輝さんの娘神田沙也加さんが札幌の22階建てホテルの窓から14階に転落されなく亡くなりました。ホテルモントレエーデルホフ札幌非常に謎が残る事件でもう一つのチャンネルの補足として言い切れなかったことを改めて、僕が事件の不可解な部分を調べ集めて真相を考えていきます。

メディアがおかしな報道をしていたので、掘り下げていきます。日本の芸能界は
CIAと絡んだ事件が多いと言われてますが、今回の沙也加さんの事件もそうだったのでしょうか?

沙也加さんが泊まったホテルの窓は流行りの感染予防のために開けられるようになっていたそうです。しかし自決防止のために窓は15センチ以上開かないようにされてました。

画像はイメージです。

ホテルのオーナーも全開できるとは言わず15センチまで発表していたようです。全開できるとツイートはデマだと思います。そもそも世界的に流行りの病のためにホテル高層階の窓が客が自力で開けられる
事自体が問題だと思います。ので、このホテルの危機管理能力があまりに低いと言えるでしょうね。
転落を避けるためあえてベランダは作らなかったのですから、人が出れるだけの窓が開くのはおかしい
のです。

いいや、ここからが言いたい話なのですが僕が神田沙也加さんは自ら転落してはいないと断言できます。つまり自決ではないのです。胡散臭い陰謀論説ではなく、僕は沙也加さんは亡くなった当日の朝にお父さんの神田正輝さんに12/2171歳の誕生日を祝うために3日早くお祝いの電話をしていたそうです。しかしこの電話ももしかしたらアリバイ工作かもしれないですね。


正午には舞台マイフェアレディの公演予定でした。

最短3日で内定獲得!キャリアパーク就職エージェント

転落があったとされる日の朝までは元気だったはずですが、沙也加さんがここ最近深田恭子さん
が芸能界活動休止するきっかけとなった適応障害にも似た症状は見当たりませんでした。
つまりずっと元気だったということです。他の舞台の共演者もそう話してます。そこでさっきのホテルの窓の話に戻るとオーナーも証言した15センチしか開かない窓は子供でも出れないと思います。


そんな窓をむりやり体を押し入れて落下など考えられますか?そこまで死に急ぐ理由は沙也加さんには
見つかりません。そして、遺書も事件が起きて3日たった今も報道されてません。窓の件といい
遺書すらなかったのなら自決の線はグンと下がると思います。時事通信社が発信した記事には札幌中央区のホテルで女性が血を流して倒れているのが見つかり・・・とありました。


文春では雪がクッション代わりになって彼女を助けようとしていたというタイトルの記事がありました。

ユーザーを引き付けるための嘘なら謝るべきだと思うのですが、まず出れるはずがない窓から
落ちた沙也加さんが発見されるまで3時間です。ビックリしたのがお父さんの神田正輝さんに電話した
のが午前10頃この時点で沙也加さんまだ生きていました。電話が本当にあったかさておきとして、
2時間後の午後12時から昼公演がありましたから1時間以上前には現地に行って準備をしてるはずなんです。

つまり転落した時間にはホテルを出ないといけなかったんです。正午の舞台はダブルキャストの
朝夏まなとさんが沙也加さんの代わりに出ました。その時は体調不良と公演側が流していたそうです。
ホテルを捜索したら14階の窓を掃除するためにあるバルコニーに沙也加さんは倒れていたそうです。
公演前に意識がもうろうとするレベルのアルコール摂取か薬物をしていたとはどうしても思えません。
そんな状況で子供でも出れない15センチの窓から飛び降りる。なんだか矛盾しています。これは憶測ですがもし転落が本当なら沙也加さんはホテルの自室の窓ではなく部屋以外の場所から転落したということになります。

つまり屋上しかないということです。沙也加さんの泊まったホテルの屋上にはいけるのか調べましたよ。そしたら、ホテルの屋上は通常関係者以外立ち入り禁止区域です。ほとんどのホテルの屋上にも、
基本はエレベーターの機械室と貯水タンクがあります。ホテルによっては屋上にスイートルームや
展望レストランを置くホテルもありますが、事件のあったホテルの屋上写真を見たところ、やはり、
配管が多く客が簡単にいける場所ではなさそうでした。

屋上のイメージです。上はモントレエーデルホフとは関係ありません。

でも本気で死を決心した人ならいけなくはないと思いますが、配管が多い屋上に一人でいったとは思えないんです。当日雪も積もっていましたし、多くの配管を避けて狭い場所を通りながら下のバルコニーに落ちたと考えるべきですが、死を目の前にわざわざこんな所まで来るとは思えない。それにホテルのオーナーは施錠しカギをかけ安全対策はしたと証言しました。だから絶対に窓からは落ちてないんです。

バルコニーのイメージです。上はモントレエーデルホフとは関係ありません。
高単価案件が最短二日で決まる!フリーランスエンジニア案件情報サイト【ポテパンフリーランス】

15センチの窓からは出たくても出れないのです。成人女性の頭の長さが平均13センチなら胴体は
胸の出っ張り具合を入れてもさらに窓からの脱出は難しい。しかし、メディアの過剰な内容は転落死。
しかし、メディアは北海道警察からの情報提供から内容を公開したはずです。死因は外傷性ショックで
高層階の部屋の窓から転落したと。つまり、警察の供述にどこか不審な点が見られるということになります。
ホテルの窓からは人は出れない、屋上のドアはカギをかけていて客は上がれない。しかし転落死。
沙也加さんの関係者は部屋に誰もいなくて窓からのぞき込んでも確認できませんでした。なぜなら
バルコニーには30センチも降り積もっていて客はまず人が落ちてるなど気が付かないはず。

ましてや雪が降った札幌で窓を開け続けるホテルの客などありえない。これまでの話から他殺の線を
考えて捜査するべきだと思います。警察の供述が矛盾過ぎるためメディアで流れた内容から
事実を隠蔽してるとしか思えないんですよね。そしてテレビとネットの記事に沙也加さんが本当に自決したことにするためにいのちの電話の電話番号を紹介してますが、何か妙です。遺書も見つかってないのに転落死しただけで沙也加さんはもう自決扱いです。

【未経験歓迎】Linuxサーバー構築、短期集中型の無料IT&就活スクール


僕がここで言いたいのは北海道警察は誤った情報を流しているということ。なぜそうしなければならないのかこのホテルと警察の上層部しかわからないことです。三浦春馬さんと同じ18日の出来事でイルミナティの犯行も十分考えられます。テレビは嘘を平気で流すためイルミナティ発信の道具と考えておいてください。。

完全個室のプライベートジムRIZAP


まとめとして神田沙也加さんは窓からは絶対に落ちてません。


それではまたお会いしましょう。

作成者: まねきねこの知って得!ブログ

生きていく上で絶対に知らなければ事、欲しいの物を努力しないで見つける術などをブログで紹介していきたいと思います。ブログのテーマに沿った商品を紹介しています。皆さんの役立つブログをどんどん投稿してまいりますのでよろしくお願いします!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中