カテゴリー
未分類

【衝撃】神田沙也加さんは遺書を書いていなかった!?警察のTV・メディアの隠蔽する本当の理由がヤバイ!?

今回は去年2021年12/18の女優神田沙也加さんの転落死の理由ですが、あまりにも勘違いをしている人が多いので補足するんですが神田沙也加さんは自ら死ぬ理由などどこにもないのです。恐らく遺書もなかったのだと思います。


なぜなら最初に遺書について匂わせたのは文春です。神田沙也加さんが転落したホテルの部屋には
書置きがおいてあったといいます。この書置きが遺書であったとあたかも国民に信じ込ませるための道具だったのかと思います。今回は神田沙也加さんの書置きの内容を一部紹介したいのですが、
書置きは2通あり1通は事務所宛、もう一つは交際中の彼氏前山剛久宛でした。

事件当日、マネージャーがホテル関係者とホテルに行くとそこには誰もいなく部屋の机には2通の封筒が
おいてあったと文春が報じてます。女性にあんまり強い言葉は使っちゃだめだよ。一緒に勝どきに住みたかった。

FANZAライブチャットレディ募集


2人仲良く子供を産んで育てたかったです。ただ心から愛してるよ。そして男性、ここでは前山剛久についてですが別の女性への心変わりしてしまったショック、自分がり理想な女性になれなかったお詫び、夢見た未来がもう叶わない現実への無念や悲しみ。

その遺書が彼女の最後の言葉になった。これは事件の5日後の文春の内容です。どこまで本当かわかりませんが、神田沙也加さんは生前前山タ剛久と東京都中央区にある勝どきの物件を探していたそうです。しかし、今月12月に前山さんが同棲を破棄したいと沙也加さんに話したそうです。

優良企業多数!フリーランスエンジニア案件情報サイト【ポテパンフリーランス】

それで一連の事件に繋がったということなのでしょうが、話があまりに出来すぎてますよね。

文春が報じた2通の書置き、これを神田沙也加さんの遺書と断定することに意義があるんです。国民のほとんどがメディアの話を鵜呑みにして信じ込んでます。しかし皆さんにハッキリいうと遺書はみつかってません。これは警察が証言しているのです。書置きと遺書は全くことなります。書置きというのは留守中にその場に来た人に置いておく文書で、あまり長くない書置きという意味だそうです。遺書とは、自分が死んだ後に誰かに読んでもらうために書く文書です。

最短3日で内定獲得!キャリアパーク就職エージェント

つまりテレビとネットで公表されてる書置きというのは、沙也加さんが亡くなった後の人のために書いた遺書ではないことが説明できます。沙也加さんが自決だったとしてもメディアがあえて遺書を書置きと言い換えて視聴者の心にダメージを与えないための配慮をしてるとも言えます。

でもそれなら、あえて書置きなど公表するのはおかしいんですよ。遺書と勘違いさせようとさせるのもCIAの指示があったと思えます。

沙也加さんの事務所は、沙也加さんの公式ホームページで転落の原因について話した文を公開しています。沙也加さんの葬儀がご両親の意向で密葬が執り行われたことを話してました。さらに北海道警察の検証では沙也加さんは事件性はなく転落による多発外傷性ショックが原因だったと発表があります。さらに転落の原因については神田本人の名誉と周囲の方々の影響を踏まえて公表を控えたいとされてます。

要するに警察が事件性がない転落だから他殺や事故でもなく自決なんだと、そおファンに思わせたいんです。一言で配慮ということなんでしょう。

神田沙也加さんの事務所の代表取締役社長の蒲池光久氏はなんと沙也加さんのお母さんの松田聖子さんの実のお兄さんです。つまり叔父さんにあたるそうですね。事務所の発表した分には書置きや遺書に関する内容はつづられていませんでした。つまりそれ自体なかったと考えるべきではないでしょうか?

文春が遺書と勘違いさせる書置きの存在をすらも松田聖子さんと神田正輝さんも事務所も知らないのではないかと思います。要するに、週刊誌が広めたネタを使いまわして東スポもスポニチもヤフーも記事にしているんです。これはもうマルチ商法のようなものです。テレビは新聞の記事をネタにニュース番組をつくってますからね。


週刊誌とTVと新聞は連携しているといっていいです。日本のメディアはアメリカのCIAによって支配されています。文春の書置きは彼氏の前山剛久と事務所宛だけだったそうです。
しかし、ご両親の松田聖子さんと神田正輝さんには残していない。

Faceless man in hood on the rooftop with city background at night time
理系専門!4社受けたら1社内定!【UZUZ】

事件当日の朝に電話をしたというのも怪しいですが、その報道によって母聖子さんには何も残さないことで週刊誌がいまだ仲が悪かったと信じ込ます手だったのかもしないですね。事件から今日で10日目ですが、やはりひっかかります。今回は書置きが遺書でなく、それすら存在しない話をしました。やはり不自然ですよね。

窓の事もそうですが、後から急に書置きが見つかったことが報じられ、それが事務所ではなく週刊誌の情報。マスコミが警察に取材をしたのか?窓だけに収まらず書置きの話もデマとしてマスコミが信じた可能性もあります。

要するにデマを信じた人がさらにデマを広げるといった現象なんでしょう。しかし書置きがないと
知れただけほんの少し真実に近づけた気がします。

作成者: まねきねこの知って得!ブログ

生きていく上で絶対に知らなければ事、欲しいの物を努力しないで見つける術などをブログで紹介していきたいと思います。ブログのテーマに沿った商品を紹介しています。皆さんの役立つブログをどんどん投稿してまいりますのでよろしくお願いします!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中