カテゴリー
未分類

【衝撃】木下ほうかの性加害の噂の女優H子は元国民的アイドルのあの人!?顔や名前は?同じ女性スキャンダルを持つ榊英雄監督と木下氏の繋がり性とは一体?

今話題の3/24の週刊文春でかつて吉本新喜劇座員を経て俳優でタレント、映画監督もしている木下ほうか氏が性的加害者である実態を暴露されていました。それも彼の被害にあった女性はある国民的アイドルグループ元AKB48の渡辺麻友さんだという可能性が浮上してます。(以下H子さんと略します)

その根拠に基づく話をしていきますが、木下ほうか氏が複数の女優への性加害疑惑がもちかけられたことによって、3/28付で所属事務所カクタスから契約を打ち切られたことを報じられています。

要するに事実無根なら事務所もタレントを守るために裁判で争そうはずが本人も認めたからなのか黒といっていいんでしょう。

【RIZAP WOMAN】

まず今回木下氏の性被害の発覚は2人の女優による告発から始まりました。女優H子さんと女優I子さんです。まずH子さんと木下氏はイベントにより出演が出会いはじめ映画監督もしていた為演技指導で木下氏はH子さんを自宅に呼ぶこともあったんだそうです。H子さんが台本読みができないことで叱られ悔しくて泣くと寝室に連れていかれていったそうです。

もう一人I子さんの場合、木下ほうかさんから無理やりキスされそうになってそれを拒むと失望した口調のメールが来たと言います。その後なぜI子さんは木下氏の自宅に行ってしまったのかわかりませんが性行為に至ってしまったそうです。今年木下ほうか氏は58歳です。被害にあった女優はあまり名前が知られていない事務所の無名なタレントの可能性が高いです。

しかし、年齢は20代というのはわかってますので、親子位歳が離れた男性に行為を迫られたのは気持ち悪かったと本人達も話しているそうです。I子さんは演技をしたいだけで木下氏を信用していたのに決まって性行為の話になるのはなんでか悩んでいたんです。被害にあったのはこれから本格的に女優として活躍しようとしていた女優の卵。被害者は望んでいないのですが、こういうのを枕営業と言います。

業界のトップの行為に逆らわなければ昇進というものが本当にあるなら、日本ぞ芸能界の闇です。なかなか無くなりませんね。

女性向け下半身ボディメイクスタジオB-CONCEPT

そして、この件で報じられたのが木下ほうか氏のもう一人の被害者H子さんがかつて国民的アイドルの
トップメンバーだったということ。引退してから女優業をしていたそうですがあまり活躍の場は見られなくなりました。

ただ、いくら超有名な売れっ子アイドルでも卒業してから女優として1からキャリアを積むには相当時間がかかります。元欅坂46の平手友梨奈さんの場合引退してソロでも活躍できたし実写映画ファブルとか作品に恵まれてると思います。モーニング娘のメンバーとかは卒業後ほとんど見られなくなるし、しかし平手友梨奈さんのような人はごくまれなんですよね。

ProgrammerCollege

時代にニーズに適(かな)ってるというか、皆がロングヘアの中一人だけショートカットでボーイッシュな姿でセンターを務めたり、アイドルで女性らしくあるという常識をぶち壊したことも人気の秘訣だと思います。でも当然ですが木下ほうかさんの被害にあったH子さんは平手さんじゃありません。しかし近いアイドルグループにいた人とワダイになってます。H子とはあくまで文春の呼び名でその人物されて名前が挙がってるWMさんが木下氏の被害を告発したのかと思います。信憑性がないためにあくまで噂で真相は不明と先に言っておきます。

そのH子さんはアイドルをやめて女優に成りたての頃ワークショップに参加していたそうです。H子さんが企画したイベントに木下ほうか氏が来たのが出会いの始まりだったそうです。そこから俳優仲間や監督の飲み会に誘われるようになったといいます。

【RIZAP WOMAN】

彼女が女優活動を始めたのがちょうど2008年くらいです。出会いから木下氏には色々と恩もあったことでしょう。講師と生徒の立場ではない時、榊英雄氏のワークショップには木下ほうか氏の姿が見られたとH子さんは証言しています。

要するにこの頃から全くタイプでもないのに、行為を迫られていたのかなって思います。最近、榊英雄氏の性行為によって4人の女優が告発してそうですが4人のうちの1人とは関係を持っていないといったので、記事の内容は全否定はしていませんでした。ということは告発していない被害者も中にいるのかなって思いました。榊氏の監督したのは性被害を題材にしていた映画ですがまさかその加害者に監督がなっていたとは予想外だったので世間は驚いてます。

今回榊氏木下氏と立て続けに被害を告発されてるため、情報の交換をしていたのでは?という意見もあるそうです。木下ほうか氏は被害にあったH子さんは木下氏に世間で親しまれていたニックネームで呼ぶほどでSNSでもそう呼んでいます。指原莉乃さんにも女優への道を聞いたツイートもしています。

実は木下氏とH子さんは過去に2人はドラマで共演していたそうです。かなりお気に入りだったらしくてH子さんの会社からの差し入れをH子さんを名指しでツイートしていました。そしてそんな矢先に、H子さんの突然の芸能界引退に世間はざわつき始めました。

H子さんの所属事務所が「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」と引退を発表しました。2020年6月の事です。

その理由が本当になんなのかわからない人が多く一説には精神疾患など心の病気が関係していると噂されてました。アイドルをやめて12年目になった頃でアイドルの時のような活動もできなかったりこれまで我慢していたことなどを考えて人生の節目と考えてもいました。

ちょうど1年後、深田恭子さんが適応障害と診断され芸能活動を休止しました。今は活動を再開しましたが芸能活動とは一般人とは違うストレスがあると思います。

仕事が合わないとか給料の面だったりで事務所を離れる人を見ていると大きな悩みを抱えてるんだなって思いますが報道にあった榊英雄氏と木下ほうか氏の行為は本人の承諾がうやむやでギリギリの線でそういった行為に及んだなら犯罪とみなされず許されてることなんでしょうね。

H子さんの名前はもうネットにバンバン広まってますが引退の理由が木下氏にあるとしたら、それはもうH子さんにとって芸能界がとても汚いと思えたに違いありません。

アイドルとして輝いて時に苦しんで乗り越えて信じてきたからアイドルを引退しても芸能界を続けてきたのに、とんでもないトラウマを植え付けてしまったようですね。

男女平等で今女性の社会進出が強まる世の中、こういった問題を作った著名人が業界で干されて復帰するのはすごく難しいと思います。同時に同じ男として見ても恥ずかしいので事務所を契約は当然打ち切られて当たり前だしまじめなタレントや映画監督が可哀想ですね。

では、またお会いしましょう!

作成者: まねきねこの知って得!ブログ

生きていく上で絶対に知らなければ事、欲しいの物を努力しないで見つける術などをブログで紹介していきたいと思います。ブログのテーマに沿った商品を紹介しています。皆さんの役立つブログをどんどん投稿してまいりますのでよろしくお願いします!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中