【衝撃】小倉美咲ちゃんのお父さんが謎が強まるのと骨を見つけたボランティア団体の人物がやばい理由とは⁉【山梨県道志村キャンプ場行方不明女児】

ここ最近3年前に行方不明になった小倉美咲ちゃんのニュースが頻繁に報道されてきています。
YouTubeでも色々考察されてきてますが、僕は誰も出してない動画を心掛けています。今回は美咲ちゃん事件の事件解明に向けてどうしても抑えておかなければならない話をします。

これはDNA鑑定の結果を待たず今、この動画で解決したいと思ってるくらいです。この事件で謎なのは3年ぶりに見つかった骨が子供のもので何故みつかったということ。ボランティアの男性が捜索中に見つけて警察に届けたそうです。

どうやら、小倉美咲ちゃん捜索ボランティア団体というものがあったそうです。初めて知りました。前の動画で先月4/1に熊に襲われた男性がいたそうですが、恐らく団体の方ですね。逃走中負傷したようですが、骨を最初に発見したのは、40代のボランティアの男性だそうで名前も明らかになってません。

骨がDNA鑑定の結果もしも美咲ちゃんの物であるなら、警察は頭部の骨を動物によって食い荒らされたか?事件として死体破棄であるのか両方を調べると思います。そして骨と一緒に見つかったのは美咲ちゃんのものかもしれないエメラルドグリーンの靴、「SYUNSOKU」というメーカーも一致しているそうです。

しかしこれには謎があって、発見された靴は劣化されていなく、新しいものだったそうです。
ということは、偶然美咲ちゃんと同じ靴を履いていた子が人が通らない森で片方だけ落とす?そんな話はないと思います。

美咲ちゃんの行方不明になる直前の恰好はTVなどメディア、ネットでも公開していたそうです。誰か事件の真相を早めるためにイタヅラしたのではないかと言われています。そして、ネットではボランティア活動の男性が怪しまれているそうです。

4/23にキャンプ場から600mほど離れた場所に人の頭の骨が見つかって、第一発見者が自衛隊のような捜索隊ではなく、素人と行ったら失礼ですが一般のボランティアの人だったそうです。地元の人でもない人が来たことない森に入り込んだら遭難の可能性があり危険です。事件から約3年なのでこのボランティアの方々は初めから生きてる美咲ちゃんを探しに来たわけではないのです。そこを勘違いしてはいけないんです。

皆さんもボランティアいい人達だなって思うと思います。ですが、事件に繋がる美咲ちゃんの行方に
繋がるものを、なぜ警察でもない一般人がってなりません?それで左足の運動靴と靴下が見つかったそうですが左足の靴と靴下からDNA鑑定できるはずです。遺体から付着したDNAから骨同様検査できます。靴が新品という衝撃的な実態があり、それだと当時履いてた美咲ちゃんの靴の線は少し下がります。

靴と靴下の位置はキャンプ場から見て、骨が発見された方向に位置します。僕は靴は美咲ちゃんのものではなく、誰かが意図的に置いたように思えます。いなくなる前の靴下は水色ですが、発見した靴と靴下をTVで流せない理由があるようです。

税理士ドットコムで最適な税理士選び

TVは警察に情報を開示されていないものは原則TVで流せません。それは神田沙也加さんの事件でもわかるとおりです。まだ美咲ちゃんが亡くなったと断定できてない所なのですが勝手に遺品をTVで流すのは今の時代はないと思います。では、次に美咲ちゃんのお父さんの考察します。2019年美咲ちゃんが行方不明になってからお母さんのとも子さんがTVに頻繁に映るようになり、そのせいで誹謗中傷で一層とも子さんに言われ様なのない批判が相次いだそうです。

それはさておき、美咲ちゃんにはお父さんがいます。事件前に先にとも子さんと美咲ちゃんとお姉さんが、道志村のキャンプ場に着いて、仕事が済んですぐ向かうという話でした。美咲ちゃんが行方不明になってお父さんは道志村に来たのすらわかってません。ネットがざわつくのも無理はないんです。

捜査のためのビラ配りやインタビューは全部お母さんのとも子さんだけです。

ALG探偵社

ただ単純にテレビNGで顔出しが嫌だから出てこれない可能性もあります。
世間ではお母さんばかり顔出ししてお父さん何やってるの?という声があまりに多いんです。これを事件に繋げると単なるこじ付けで終わってしまいます。あと顔出しできない理由として役職によってテレビに出れない人もいるそうです。それでもこれだけマスコミがいる中後ろ姿も取れないとはどういうことでしょうね。公務員など社会的に地位の高い役職だとTVを拒否できるのかもしれませんね。

父親が美咲ちゃんの捜査に協力的ではないというネットの意見が多いのは、離婚はしていないけどお母さんのとも子さんだけが必死だからという理由もありますね。今回の道志村女児行方不明事件、皆憶測で頭を抱え悩ましてストレス発散に家族に対して勝手に批判の材料にしやすいと思います。しかし、お父さんの職業が何か気になります。


疑ってるわけではなく、公安など警視庁のトップの役職であるならCIAに繋がる重要人物の可能性も秘めてます。公安には警察官や消防官、刑務官などほとんど国家公務員なので、任務といった非常に責任感ある仕事です。ネットでお父さんを疑う人が多いですが、もしそうなら美咲ちゃんをどうするんですか?事件を知ってるならそれは非現実的すぎます。僕はやはりボランティアの人が気になりますね。なぜ頭の骨なのか?

Crowd walking down on sidewalk, concept of strangers, crime, society, epidemic, population
『旬の厳選10銘柄』シリーズ最新号公開中!

子供の骨は決まってるそうです。3年で頭だけが胴体が近くにないくらい離れるものでしょうか?骨が見つかった時点でかなり凄いことです。

そこに都合よく熊が喰い荒らしたという説が加わったのは先月4/1にボランティア活動の人が襲われたというからなのだそうですが、どうも不自然ですね。やっぱこういう未解決事件って常に在るものをことごとく疑わない限り解決に至らないと思います。ほとんどの行方不明事件の場合、見つからないまま操作は打ち切られます。


だから、今回の美咲ちゃんの事件は異例なんですよね。行方不明事件は基本解決しません。ほとんどが死体が見つからないので生きてる人と扱われて家族が年月が経っても帰りをずっと待ち続けるという形になります。

“快適な生活”と資産”の両方が叶う住宅購入「ieyasu(イエヤス)」

家族が行方不明になると皆そうなります。骨が見つかったのは、ある意味この美咲ちゃん事件を終結させるために予め用意されたものではないでしょうか?骨が見つかってお母さんのとも子さんは美咲ちゃんの骨ではないと言いました。


それだと、骨の持ち主は誰なんでしょう?骨のDNAを抽出して美咲ちゃんと判断できる可能性は低いと思います。

そうなると、この事件迷宮入りです。ただひっかるのはボランティアの方によって熊の存在、そして骨が見つかる。


先月4月中に2つも報道され事件解明が急速に進歩したように見えました。3年も証拠が見つからなかったのにこんな偶然てあるものでしょうか?はい、今回はここまでにしますが、これ以上の証拠を見つけるのは僕の予想では難しいと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました