【衝撃】立花孝志さんの「テレビは国民を洗脳する装置」の発言は戦後GHQが日本人を愚民化する”3S政策”を完全否定するもので今後命の危険を意味する!?過去に三浦春馬さんやマイケルジャクソンも関連するディープステートを敵に回すか?NHK党に出馬するガーシーの今後もヤバい‼

テレビ
出典:テレビ朝日,報道ステーションより

どうも、まねきねこです。

6/16にテレビ朝日の報道ステーションで岸田首相を含めた参院選党首討論ではNHK党の立花孝志さんがテレビではこれまで誰も口に出しては来なかった言葉を連発して途中退席しました。これには、国民は騒然としてネットでも騒がれていました。報道ステーションの大越健介キャスターも
怒っている様子で立花さんのテレビ出演の規制もできるんじゃないかなと思いました。

立花さんが何を言ったか知らない人の為に説明すると、「テレビは国民を洗脳する装置」と繰り返し発言していました。これはテレビに出演する者にとって後がどうなるかわからないほど恐ろしくて決して口に出せなかった言葉です。

一体今後立花孝志さんの身に何が起こるのでしょうか?

①立花孝志さんが報道ステーションで途中退席させられらた理由 

今回は、NHK党の立花孝志さんの今後の僕が考えるヤバい予想とNHK党から出馬する予定のガーシーこと東谷義和さんの今後はどうなるか考察します。

報道ステーションの大越キャスターは立花さんに安全保障問題を巡る討論で発言させようとすると、いきなり立花さんはスイッチが入ったかのように“テレビをご覧のみなさん。テレビは核兵器に勝る武器です。テレビは国民を洗脳する装置です。テレビは国民が知るべき真実を隠しています。

本日お昼過ぎ、テレビ朝日のプロデューサーの方からお手紙をちょうだいしました。そのお手紙にはテーマから逸脱する発言は控えていただくようお願いいたしますと言われたようで、さらに万が一そのような発言があった場合はしかるべく対応をさせていただく…”とも事前に話されたようです。
フリーランスにも対応!請求書買取なら即日AIファクタリングのPAYTODAY

②テレビ朝日を提訴する意思を固めた立花孝志さん 

当然と言えば当然ですが、立花孝志さんはテレビは洗脳する装置と国民に話すのは初めから決めていたように思えます。追い出されることも分かった上で現在立花さんはというと、報道ステーションがNHK党の発言を制止した件で「テレビ朝日を提訴する事になりました」と後日ツイッターを投稿しました。

②‐1 東京地方裁判所の前で解説する強み

立花さんは6/20に東京地方裁判所まで行って提訴するための訴状を出しに行くまでをyoutube動画で裁判所前で解説したようです。なんというか、以前の東京MXまで行ってマツコ・デラックスに気持ち悪いと言われたことに反発して入り口で大勢連れて待っていたのですが、やはり予想どおりでした。この人はまたやると。

ココナラ

③日本の総理を巻き込んだ問題発言に国民は騒然。

報道ステーションの党首討論で追い出された人はこれまでいなかったと思います。追い出された直後立花さんの席だけ映されていて事の大きさを物語っている様子でした。しかしこの番組には世間にどおこう言われようと、あの岸田文雄首相、現役の総理大臣がいたんですよ。総理の前ということは総理に直接聞かせるのと同じようなもの。

これまでで一番大胆な行動に出ましたね。しかし立花さんのこの番組と大越さんへの提訴にネットは意外にも賛否が多いんです。
シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!月額3,430円(税込3,773円)〜!

③‐1 立花孝志さんは今後テレビ朝日に出演できない可能性も

これでNHKだけでなくテレビ朝日を敵に回したことになるのですが、一体立花さんにはなぜこのように後を考えずに発言できる自信があるのでしょうか?

これまでNHKだけに反発していたのですがついに他局のテレビ朝日まで巻き込むことになりました。今後テレ朝に出演することは非常に難しいと思います。

④立花さんの発言は戦後始まったアメリカGHQの”3S政策”を否定するほど重大なものだった 

僕が今一番立花さんがヤバいなと思うのは番組で追い出されるきっかけとなったテレビは洗脳の道具という発言は戦後アメリカGHQの日本占領政策「3S政策」を否定している発言だったんです。3S政策とは1つ目がScreen(スクリーン=映像鑑賞)で2つ目はSport(スポーツ=プロスポーツ観戦)3つ目はSex(セックス=性欲)です。

これらはTVによって日本国民を愚民化する計画の一つなんです。

「他所では困難な悪質ヤミ金にも対応!!」

④‐1 アメリカ・トルーマン大統領は日本人を猿だと言葉を残していた。

戦後のアメリカ大統領ハリートルーマンは日本人を猿だの家畜だの言って揶揄していたとんでもない奴なんですが家畜はアメリカの財産だから長生きさせ病気にさせてでも生かし続けると言い残してます。

アメリカは勝戦国だから許されるというのですが、このトルーマンの意思は戦後70年経っても変わりませんでした。日本国民の目を覚まさせようと思うものがいればそれは、間違いなく消されるのではないでしょうか?

⑤3S政策の妨げになる立花孝志さんは消される? 

この危険な行為に立花さんは立ち上がったようですが、ハッキリ言ってこの3S政策は世界を陰で動かすイルミナティの意思でもあるので今後立花さんはマークされることは言うまでもないです。CIA工作員などスパイはそこら中にいます。

過去にディープステートに逆らったケネディ大統領やジョンレノン、マイケルジャクソンそして三浦春馬さんなど犠牲になった有名人は多いんです。邪魔者は消す。正直2020年のような日本の芸能界の相次ぐ不審死事件は起きないでもらいたいものです。

Web食いオンラインスクール公式サイトはこちら

⑥綾野剛さんの事務所が東谷義和さんをついに名誉棄損で訴え始める!? 

NHK党に出馬するガーシーは綾野剛さんの事務所に名誉棄損の業務妨害で告訴されるそうですが、出馬する前からイメージが悪いですがネットで集めた信頼を頼りに選挙数を勝ち取るつもりでしょうね。

⑥-1 新田真剣佑さん側の報復を受けようとしているガーシー

ガーシーは新田真剣佑さんの父千葉真一さんの部下に命を狙われてるような話をしていましたが、反社との繋がりがあったなどこちらも名誉棄損で動いているそうですがネットでいくら稼いでも、次々訴えられては賠償金で無くなってしまいそうですがそれよりも日本で大々的に活動するにはガーシーには危険すぎると思っています。

⑦ガーシーがNHK党出馬で荒れ狂う芸能界 

立花さんもガーシーも同じ党で一緒に手を取り合って闘うようで世の中の闇を炙り出す感じの政策を作ろうとするのでしょうね。

これはお手並み拝見したいのですがガーシーもよく立花さんの出馬の意見に賛成しましたね。てっきり見向きもせず断ると思っていました。

NHK党員になったらガーシーは芸能界の闇を明るみにするのでしょうか?YouTuberは今後も続けるでしょうね。ちゃんと収益にもなるので活動資金にもなるでしょう。城田優の件もまだ動画で明るみにしていない話もありそうですね。

⑦-1 東谷義和さん今後の課題

令和の時代にこんな過激な政治家が生まれようとするのはある意味面白いと思います。ディープステートという強大な権力者にいったいどこまで立ち向かえるのでしょうか? 目を見張っていようと思います。

⑧まとめ 《立花孝志さんとガーシーは日本の芸能界の闇を壊す政策を作るだろう…》

今回はNHK党の立花孝志さんが報道ステーションでテレビは洗脳の道具という発言で今後がやばい話とガーシーこと東谷義和さんがNHK党で出馬しますがやはり立花さん同様に命に危険を感じるという話でした。

今後、日本の著名人の暴露はガーシーは続けるだろうし、NHK党に入って政治活動をしながら日本の真っ黒な闇を炙り出し、政治や芸能界にとって都合の悪い政策が作られるだろう。

なんていうか、今この2人に関わるとお金が飛んでいきそうで怖いですね。名誉棄損され続けながらも政治活動はできるのでしょうか?それもお金さえあれば解決すると思いますが、どうも嫌な予感がするのは僕だけでしょうか?

暗殺という結末にならないといいですね。それではご視聴ありがとうございました。




コメント

タイトルとURLをコピーしました