【衝撃】三浦春馬さんが生前耳たぶをよく触っていた本当の理由が危険を知らせるSOSだった!?実は事件との関連性が?耳を触る心理を4選で解説!!

芸能界
出典:TBSドラマ「おカネの切れ目が恋の始まり」

今回話題にするお話はある亡くなった日本の俳優が事件の真相もしくは犯人を知らせるダイイングメッセージの代わりに残していたかもしれないある行動が一部ファンの間で事件後話題になっていました。

 

亡くなる数年前から色んな場所で見せていたその癖に隠されている秘密を調査しましたので最後までお付き合いください。

 

まず今回話題に出したいのは2020年の7月18日に若くして逝去した三浦春馬さんの不思議な癖についてまずは紹介します。まずは聞いてください。

①俳優三浦春馬さんは生前耳たぶを触る仕草をよく見られていた!? 

三浦春馬さんは亡くなる前に出演したドラマの作品でしょっちゅう耳たぶを触っていました。本当に一部のファンしか気づかなかったのですが春馬さんの耳を触る写真はわかっているだけで10を超えています。

まずが一番多く見られたのは三浦春馬さんの遺作となった2020年9月15日から10月6日まで放送したTBS系の「おカネの切れ目が恋の始まり」です。



 

①-1 遺作ドラマ「おカネの切れ目が恋の始まり」では頻繁に耳を触っていたのを確認できる 

TBSドラマ「おカネの切れ目が恋の始まり」は略して「カネ恋」と呼ばれるドラマです。本来、8話で構成ですが三浦春馬さんが3話の撮影後すぐ亡くなられたので4話は全く出演されないままで構成されたドラマです。

 

遺作にも関わらず三浦春馬さんのファンから非常に評価が低いのは、ドラマ関係者からの虐めがあったのではないか?という噂があったからだと言います。そして、問題の三浦春馬さんがカネ恋で演じた”猿渡慶太(さるわたりけいた)”という猿に似せた登場人物が、名前や服の色自体が虐めという考えを持っている人もいるようです。



①-2 三浦春馬さんの事件とドラマの関係性 

春馬さんが亡くなる前に投稿した最期のインスタ写真はカネ恋の猿渡慶太の役の姿でした。猿と同じ茶色のスーツでどことなく異様です。これをファンは春馬さんは内心では凄く嫌がっていたようだと話します。長年、彼のファンだと内心まで思いつくのでしょうか?それは凄いことですが、なぜカネ恋関係者が春馬さん死後叩かれ炎上したのかというと、その人物が春馬さんが亡くなった日の朝に、インスタに妙な手書きの詩を投稿してます。

 

「やり切った時の気持ちを知ればクセになるから」という文です。ファンの間で当日春馬さんの死と重なったこともあり、「虐めを最期までやり切った」という解釈をしたんだと思います。

①-3 春馬くんはドラマ以外の場所でも耳を触っていたのを確認されている 

 

春馬さんが作品の最中に耳を触るのはただの演技だと考えたくなるでしょう。しかし、春馬さんはカネ恋のドラマ以外の別のところで撮影された写真でも耳たぶを触っていたんです。

 

ますます謎が強まっていきますが、人が耳たぶを触る理由を集めてみました。

 

②人が無意識に耳たぶを触ってしまう心理4選 

ここでは無意識に人が耳たぶを触る理由を4つに厳選してまとめました。

 

この中に、三浦春馬さんが耳たぶを触った理由があるのでしょうか?

 

無意識に取る行動がいったい人の潜在意識にどのような心理をもたらすのかも同時にわかるので今から確認してみましょう。

②-1 耳たぶを触る心理①『気持ちを安心させたい』

まず1つ目に挙げられるのが「気持ちを安心させたい」という心理が考えられます。人は緊張したり不安になるとリアルタイムで最も自分の気持ちを落ち着かせる仕草をするのだといいます。ようするに春馬さんが撮影中無意識に耳を触ることを偶然にも許されていた可能性があります。春馬さんに限らず俳優からしてみるとテレビの撮影とはとても緊張するものです。

台詞とお芝居両方を同時に続けると相当なストレスが伴います。日本はストレス社会と言いますから皆それぞれ、無意識に取っている行動、癖があるのかもしれません。

それにより少しでもリラックスさせてストレスを緩和していると言えるでしょう。

②-2 耳たぶを触る心理②『照れを隠したい』

そして2つ目に挙げるのは「照れを隠したい」という心理です。緊張している自分を隠そうとするには顔が赤くなって途端に赤くなった耳を隠そうというあらわれでもあります。顔を両手で抑えるとさらに恥ずかしがるのがバレてしまいます。

そのため耳だけを隠すという行動も無意識に「照れを隠す」行動の現れだそうです。
それを撮影中にして許されるというのも気になりますが個性の一つとしてOKをもらったのかもしれませんね。

三浦春馬さんの周りで彼に指摘した人はいたのすらわかりません。

②-3 耳たぶを触る心理③『人に甘えたい』

3つ目は「人に甘えたい」という心理から無意識に耳を触るケースもあるようです。

 

大人になると子供の時のように、なかなか甘えたりできなくなるものです。満たされない思いが
無意識な行動で耳を触らせることもあるようです。甘えたりない欲求で、寂しいと感じた場合の無意識のあらわれと言えるでしょうね。赤ちゃんや子供にはそういう甘えたいと思う欲求が強いために耳を触ることが多いんだそうです。つまり三浦春馬さんは忙しすぎて余裕がなく誰にも甘えられなかったということでしょうか?

甘えられるものなら甘えたい、それは誰もが持つ潜在意識です。春馬さんは若くして芸能界に入ったのでどんなに真面目で仕事をこなしていてもお母さんに甘えたりないで大人になった所がありそうですね。

②-4 耳たぶを触る心理④『気持ちがいい』

4つ目はボジティブな理由で人は「気持ちがいい」という心理から耳を触ることもあるようです。耳は脳の神経が近いこともあってわずかな力で摘まんでも感触があります。耳たぶを引っ張ると目が覚めるという効果もありますね。

 

健康を意識して耳のツボを触るために普段から触ってる人は無意識に触ってる可能性が高いですね。

耳を色んな方向に引っ張ったりもんだりすると気持ちがいいです。マッサージをする感覚で耳を触る人もいると思います。

三浦春馬さんは博識なのできっと耳にツボがあることもマッサージをすると健康に良いことも知っていると思います。ただ今の時代流行り病などで接触が難しく恋人や友達になかなか会えないという意味で孤独を感じる人が多いと思います。孤独は同時に不安を与えます。


③三浦春馬さんはインスタグラムによって助けを求めていた!? 

自分にとって無意識に取る行動が実は不安を解消するものだというなら納得できるでしょう。
三浦春馬さんは亡くなる直前までインスタグラムで色んな投稿してましたがSOSで自分の表に出せない気持ちを写真を添えて投稿していましたね。長年のファンは明らかに春馬さんの動揺というか落ち着かない心理状況を見抜いていたようです。

③‐1 芸能人同士のインスタの虐めはあるのか?

あるタレントのインスタの投稿は春馬さんを揶揄したり春馬さんを意識したりと虐めにも等しい投稿が目立っていたからです。そのタレントA・Hの投稿を春馬さんが知らないはずないです。


春馬さんは実際に攻撃されていた事は明白ですね。そして遺作となったドラマでは耳を触るという行動が頻繁にありましたが、自分を落ち着かせようとする無意識な行動にも思えます。別の撮影で春馬さんが耳を触っていたのでドラマのカネ恋で耳を触ることは演技とは言い切れませんね。

③‐2 イルミナティorフリーメイソンのシンボル「プロビデンスの目」を見せていた

三浦春馬さんは今回紹介した耳を触る理由の「気持ちを安心させたい」と心理があったのかもしれません。しかし、それとは別に春馬さんだけが知っている信頼できる人に対するメッセージだった可能性もあります。春馬さんは過去に何度か世界のフリーメイソンメンバーの著名人がよく見せるハンドサインを見せていました。

 

その姿はセカンドシングルの「NightDiver」の片目を手で覆い隠す、これだけのポーズです。

しかしこれはプロビデンスの目と言われ影の秘密結社フリーメイソン、さらにはその上のイルミナティを意味するシンボルです。

プロビデンスの目

 

片目にするとピラミッドの中の目を連想させてますよね。これを世界中の著名人がやっています。
芸能事務所はCIA傘下の組織でいつのまに春馬さんも覚えた可能性もありますね。


スマホ完結!医師が処方する発毛治療【eLife(イーライフ)】

④真実を知りたければ情報に振り回されず感じろ

プロビデンスの目を意識したポーズは今回の話と何が関係あるかというと仲間達に対するサイン(存在または合図とも言えます。芸能人が写真で見せるポーズは必ず仲間にも届きますからね。

 

そういう意味で亡くなる前の春馬さんの耳を触る行為は、癖ではなく意識的に自分の危険を知らせる何かSOS的な意味があったのだという考えに行きつきました。

 

何それ、くだらないと思う人がいますが「見るのではなく、感じる」これまで広がる憶測や陰謀から不要な情報を削いでいけば、春馬さんの事件の真相が何となく見えてきそうです。

④-1 芸能界の事件はお蔵入りにされやすい

警察や事務所はもう事件の真相は話さないでしょうね。彼の事件の真相はもはやお蔵入りに近い状態です。

 

三浦春馬さんの事件の真相を解明したいが為に、芸能事務所Aや警察に記者会見を試みようとしてる団体があります。全国で”チラシ配り”やデモ活動をするほどですが、どうやら警察や事務所に動きはないようですね。

これまで、日本には数えきれない芸能人の事件がありますが、真相がハッキリしない事が多いですね。それは、一度メディアで報道した事は全て”事実”とされるため後から事件の真相を覆すことはほぼ不可能と言えるでしょうね。

 

警察や芸能事務所の上にはCIAがいて、さらに上にイルミナティが存在します。上からの指示の元、テレビの報道も行われています。なので、現状では”誰も三浦春馬さんの真相には辿り着けない”と考えるのが無難です。



⑤まとめ《三浦春馬さんの行動はほぼ全てに魅力的だと言える》

では今回は俳優、三浦春馬さんがどうして亡くなる前のドラマや撮影で耳たぶを触っていたのか、その理由を調べていました。その1つは無意識の行動で、耳を触ることで溜まった不安やストレスをやわらげる為の行動なのだそうです。

 

これは健康のために意識的に行う場合もあります。耳をひっぱるとかなり痛いですが、慣れると気持ちいいと感じるようになるそうですね。ちょっと続けてみたいものです。

 

でもワザと憶測で事件性に繋げるのも最近よくないとも思っています。

 

そんな話は抜きに考えても、やはり三浦春馬さんは魅力的な方なので、不思議だなっと思える
行動が目立つのかもしれません。それも春馬さんの良いとこだと思います。

 

ではここまでです。ご視聴ありがとうございました。

 

プライベートジムRIZAP






コメント

タイトルとURLをコピーしました